Now Loading...

有限会社 髙村

お話しをお聞きした人/取締役 1.髙村奈津代氏

Q.どんな事業を展開しておられますか

 高齢者生活支援住宅「サンガーデン輝らら」のほか、小規模多機能型居宅介護・グループホーム、グループ会社として浜田市・益田市にデイサービスを経営するなど、全部で6事業所があります。大切にしているのは、ご利用者の皆さまの尊い時間を幸せだなあと感じてもらえる時間にしていくこと。高齢者の方やご家族と職員、そして地域の方々を含め大家族であるという思いから、私たちはご利用者の皆さまを「ファミリーさん」、職員のことを「介護人(かいごびと)」と呼んでいます。

Q.経営理念を教えてください

 職員の物心両面の幸せです。職員がやりがいを感じれば、いいケアができ、ファミリーさんの幸せにつながる。職員同士が支え合い、やりがいを持って仕事ができる環境づくりとして、人間力を高めていく教育に力を入れています。全員がそろうのは難しいのですが、月1回の勉強会や事業所の垣根を越えて一緒に飲み会も開いています。

Q.子育てしながら働く方も多いでしょうか

 そうですね、子連れ出勤OKです。実際に利用している人も多いです。学校がお休みのときに一緒に来て、宿題をしたりお手伝いしたりしています。子供さん同士仲良くなって一緒に遊ぶ姿も。自分自身もそうやって子育てをしてきた経験もあるので会社設立当初から、この仕組みを取り入れています。

Q.目指している会社の将来像は

 介護という職業にいいイメージを持っていない方や「大変そうですね」と言われることもありますが、そもそも大変でない仕事なんてありませんよね。分析すると「介護の資格でもとっておきなさい」と言われ、理念も目的もなく働き始めてやめてしまうケースも多いように思います。しかし介護は、人を支えるという崇高な素晴らしい職業です。弊社でも、入社してから介護の素晴らしさに目覚めた人もいます。理念でもお話ししたように、職員ひとりひとりがやりがいを感じ自慢できるような、地域一・日本一の会社にしたいです。取り組みの一つとして、職員のリフレッシュを目的に連休取得をしやすくするためのキラキラチャージ休暇制度があります。また、仕事を公平に評価して給与に結びつくよう人事評価制度の改正に取り組んでいるところです。

Q.どんな人を募集していますか

 支援を必要とする人の夢を実現するのが介護だと思っています。「孫に会いたい。」「野球を見に行きたい。」大きな夢ではなくても、そんな目の前の「こうできたらいいな」を諦めがちだったように思います。しかし、その夢を叶えるために私たちがいます。これがプロとしての私たちの役割です。職員が夢を追い求めなくては、ファミリーさんに夢は何ですかと聞けません。職員とファミリーさんがお互いに応援しあって元気になる、そんな姿を目指していますので、夢に向かってチャレンジしたい人・好奇心がある人・発想力豊かな人に来てほしいですね。

UIターン者インタビュー

UIターン者/森友恵さん(岡山県倉敷市出身。43才、平成23年岡山県倉敷市よりIターン)

Q.浜田市に来られたきっかけを教えてください

 出身は岡山県倉敷市です。大阪の大学に行き、一旦倉敷に戻ったのですが、すぐ結婚しました。夫が長男であり、出身地がここ浜田市だったので、結婚して10年くらい経ったころ「そろそろ帰るか」となって家族で引っ越してきました。結婚するころは「帰らなくてもいい」って言っていた気もするんですが(笑)

Q.仕事はどうやって探しましたか

 引っ越してくる前に、義理の父が近くに新しい施設ができるよと教えてくれました。もともと全国どこに行っても働ける仕事をしようと考えて介護の資格もとり、倉敷でも介護施設で働いていました。ちょうどオープンのタイミングぴったりで、これは行かなきゃという感じで応募し、その後ずっと働いています。

Q.仕事や社内はどんな感じですか

 お世話をする立場ではありますが、いつも元気をもらっています。ファミリーさんと話をすると、たとえ家で嫌なことがあってもほんわかして、笑顔になります。癒してもらっていますね。ファミリーさんと介護人と呼ぶなど「大家族」をテーマに徹底しているので、施設というイメージはあんまりないです。職員同士の絆を深める飲み会や、スポーツ大会、バーベキュー大会もあって家族同士の交流も多いです。

Q.浜田の生活は引っ越し前とは変わりましたか

 浜田は神楽があるのが魅力の一つです。週末のイベントや地区のまつりなど子どもを連れてちょっと出掛けることは多いですし、皆さんすごくがんばっておられるなと思います。岡山ではこんなになかったです。あとは同世代の同じ町内の人たちとつながりが深く、集まって飲む機会も多くて夫も楽しんでいます。買い物できるお店や大きな公園が少ないのが残念ですが、浜田に来てからキャンプをするようになりました。家族でちっちゃいテントの中で寝るのは楽しくて。3人の子どもは浜田の暮らしを楽しんでいます。

Q.UIターンを検討している人にメッセージをお願いします

 何も考えずに、来てみればいいと思います。私自身も、夫の里に帰る、つまり、自分の里を離れるということは、不安もありましたが、なんとかなる。実際になんとかなっているので、心配していてもだめだなと(笑)やっぱり、家族が一番。子どもたちが楽しいのが一番です。

会社概要

企業名 有限会社 髙村
住所 島根県益田市戸田町イ978番3(本社)
連絡先 0856-28-1567
URL http://sunsun.in/kirara/
創業年 平成7年
資本金 300万円
従業員数 67名
事業内容 調剤薬局有料老人ホーム小規模多機能型居宅介護認知症対応型グループホーム居宅介護支援事業所訪問看護ステーション、

入居者の皆様に、地元の美味しい獲れたての野菜を食べて欲しいという思いから近隣農家の方から直接契約での野菜仕入れを計画しています。
今回の実習では、そのプロジェクトの一環として、下記の内容を実施予定です。

(内容)

  • 入居者のみなさまとのコミュニケーション
  • 近隣農家の方への調査
  • 入居者のみなさんと郷土料理づくり
  • (株)エブリプラン
  • (担当:肥後、佐伯)
  • 島根県松江市北陵町46-6
  • TEL:0852-55-2100
  • FAX:0852-55-2101