Now Loading...

マルハマ食品株式会社

お話しをお聞きした人/人事部 升島満氏

Q.どんな商品をつくっておられますか

 醤油の製造からスタートしましたが、時代の流れに合わせて商品や取引を増やしていく中で、現在の主力は丼物や鍋のつゆなどのレトルト食品です。醤油2割、レトルト8割という感じでしょうか。ちょうど今頃、9月から12月が鍋物のつゆの製造で一番忙しい時期ですね。OEM(相手先ブランド品の製造)で複数の大手企業と取引していることが背景にあります。工場も当初の醤油工場のみからレトルト工場、具材工場など6工場に増えました。

Q.会社のこだわりを教えてください

 品質第一主義。安全性と品質に徹底的にこだわったものづくりです。その証として、食品を安全に保つための体制づくりに関するISO22000という非常に難しい国際規格を取得しています。こうした信頼の積み重ねのおかげで安定的に何社からも受注があり、むしろ最近は人が足りなくて断っている状況です。もう一つは、地元密着ということで、浜田市にこだわっています。浜田の人を積極的に雇用し盛り上げようというのが社長の考えです。

Q.地元の人が多く勤めているのですね

 そうですね、お父さんお母さん、そして、その息子さん娘さんも勤めているケースもあります。先日、二代続けて勤めている女性が出産したので、将来、その子も入社して三世代でなんてなればいいですね。働きやすい体制づくりに力を入れていて、産前産後の休暇や育休の取得は多いですし、復帰率は100%です。男性も育休をとっていいよと言っています。まだ取得者はいないですが(笑)

Q.社内の雰囲気はどんな感じですか

 パートも含めて社員は290人ですが、実は、社長も常務も個室ではなく社員と同じ事務所に机があります。しかも作業着を着て、自ら率先してお客さまの対応をしようというスタンス。社員も普段から社長や常務に話しかけますし、2人とも気さくに答えています。私自身は1年半前に入社したので、最初にその光景を見たときはびっくりしました。今ではむしろ、もうちょっと“普通の社長”でいてほしいと思うときがあるくらいです(笑)

Q.UIターン者も積極的に受け入れておられます

 3棟あった寮を4棟に増やしました。やはりいろんなところを見た人というのは、うちの会社にとって非常に役に立つ存在です。ちょうどこれから、お醤油だけではなく地域の産品を使って商品開発を進め、来年には自社製品を世に出したいと思っています。会社にとってもチャレンジであり、転換期と言えます。ぜひ外から刺激を入れてくれる人材が必要ですので、お待ちしています。

UIターン者インタビュー

UIターン者/梅本大輔さん(福岡県出身。40才、平成12年福岡よりIターン)

Q.県外からIターンされたと聞きました

 はい、出身が福岡県で、下関市にある国立の水産大学校で食品製造を学びました。就職を決める際に、東京の会社に行こうかと迷いましたが、通勤ラッシュが相当な負担になると聞いていましたし、通勤ラッシュのないところがいいなと。マルハマ食品は、大学に求人が出ていて、寮も完備しているなど受け入れ体制がしっかりしているので決めました。寮は個室で月8000円と安く、若いころは本当に助かりました。

Q.その後、どんな仕事をしてこられましたか

 入社してからは品質管理部でOEM対応や分析などを担当しました。現在は、セットアップ工場といって、レトルト食品等を包装して出荷する工場の現場責任者をしています。人が休んだり資材の到着が遅れたりといった小さなトラブルは日々、どうしてもありますが、工夫しながら人員や資材をそろえて目標の生産数ができると、達成感がありますね。

Q.仕事をする上で心がけていることは

 やはり部下への対応でしょうか。急なトラブルがあると残業をお願いしないといけないこともありますので、感謝の気持ちを込めて普段からできるだけ声掛けをするようにしています。そうしないと誰もついてきてくれないですよね(笑)

Q.ワークライフバランスはとれていますか

 そうですね、1時間半くらい残業するときもありますが、土日は社内カレンダー通り休みます。休みの日は、小学校1年生の息子とゲームをしたり、散歩したり。周辺には川も田んぼもあって環境もいいので、カエルや虫を探すこともあります。自宅は会社の近くにあり、通勤ラッシュの時間を家族との時間に充てたいと思っていたので、満足しています。

Q.UIターンを考えている人にアドバイスをお願いします

 浜田の人は、外から来た人に拒絶感がない人が多いと感じます。自分も来たときは1人でしたが、地域のフットサルや草野球のチームに入り、すぐに友だちができました。入社した当初は17時に仕事を終えて18時半にはスキー場に到着し、スノーボードをしたこともあります。こんな環境はなかなかないと思います。市内は冬でも雪が積もらないし、衣食住の買い物をする場所や市役所などの公的機関が身近にそろっていて生活に支障はないです。スーパーでおいしい浜田産の刺身が手に入るのも魅力。ぜひ来ていただいて仲間が増えたらうれしいです。

会社概要

企業名 マルハマ食品株式会社
住所 島根県浜田市周布町イ100番地
連絡先 0855-26-0700
URL http://www.maruhamafoods.co.jp/
創業年 昭和7年
資本金 3,800万円
従業員数 290名
事業内容 〇醤油、つゆ、ドレッシング、たれ類の製造
〇風味調味料(鰹風味だしの素、いりこ風味だしの素)の製造
〇各種レトルトパウチ食品の製造
〇各種具材、液体の小袋包装
〇各種食品のセットアップ(ピロー包装、カートニング)

  • インターンシップのスケジュール説明
  • レトルト食品製造の流れ(座学)
  • 醤油、だしの素、レトルト工場にて製造説明と実習
  • 品質管理について(座学)
  • インターンシップのまとめ
  • (株)エブリプラン
  • (担当:肥後、佐伯)
  • 島根県松江市北陵町46-6
  • TEL:0852-55-2100
  • FAX:0852-55-2101